スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 本日はコメント欄をクローズします。 |
翼のない天使達へ

ダックスとポメラニアンの血を継ぐ愛犬くまが主役のブログです。


でも、本日はくまではない2匹のわんちゃんの話をしたいと思います。
くまを楽しみ来た方ごめんさない。くまは出ませんが最後まで読んでくださいね。


最近管理人こいちろがよく行くブログの1つに「右手のない天使」があります。
今日最初に紹介したいのは、このブログのわんちゃん「天使ちゃん」。
天使ちゃんはブログのタイトルの通り右前足がありません。


ある朝、今のご主人ルルさんが庭出ると右手のないわんこがそこにいたんですって。
それが天使ちゃん。そんな運命的な出会いで、ルルさん達と暮らすことになった天使ちゃん。
天使ちゃんの笑顔が大好きでよくブログにお邪魔します。
右手がなくて少しだけ歩くのが苦手だけど、ものすごくいい笑顔。
それに2人の飼い主さんともう一人のわんちゃんコッコちゃんに囲まれて楽しそう。
是非、みなさんにもこちらのブログ訪れてほしいなー。


そして、今日紹介したいもう一人。こいちろの知り合いのわんちゃん『ごんちゃん』。
blg060919-1.jpg
あくび顔で登場です。(写真は去年僕が一緒に散歩したときのものです。)


ごんちゃんと天使ちゃんには共通点があります。
それは4本足でないこと。ごんちゃんには2本の後ろ足がありません。
blg060919-2.jpg


ごんちゃんは交通事故にあって倒れていたところを、今の飼い主さんに見つけられました。
名前がわからなかったので、とりあえず「名無しのゴン子」と呼んでいたらしいのですが、
そのまま「ごんちゃん」になったそうです(笑)。僕は名前を聞いて男の子だと思っていたので、
女の子って知ったときは、ちょっとびっくりしました。ただいま推定年齢10歳ぐらい。


ごんちゃんは散歩が大好き。
散歩に行くときは下半身をご主人に支えてもらいながら歩きます。
blg060919-3.jpg


ごんちゃんはマッサージも大好き。気持ちよさそ~。
blg060919-4.jpg


そして、ごんちゃんは走るのも大好き。
支えがなくても前足だけで、とっても元気に走ります。
blg060919-5.jpg


blg060919-6.jpg
ほ~ら、こんなに一生懸命。楽しそうっ。


今日僕が紹介したかったのは、足のない犬の大変さではありません。


紹介したかった事の1つは、このわんこたちの幸せそうな笑顔。
2匹のわんちゃんは確かに足の数こそ少ないけど、とっても幸せそう。
きっと、それはいい飼い主さんとの出会いがあったから…。

僕らがいい飼い主になることが、わんこの幸せに繋がるのかなー。


そして、もう1つ。
実はごんちゃんは、1ヶ月ほど前突然倒れてしまいました。
しばらく入院生活を送っていたけれど、最近おうちに戻ってきました。


倒れてすぐは体の自由も利かず横になっていましたが、
このところ起きあがって真っ直ぐ座れるようになったそうです。
元気だけど、まだ前足で立ち上がることはできません。


今日のこのブログは、ごんちゃんへの応援のつもりです。
また、元気に歩くごんちゃんの姿が見たくて。
blg060919-7.jpg
フレー、フレーごんちゃん!


今日の長いブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。


それから、「事故で自由を奪われたワンコや天使のように生まれつき障害をもったワンコが
少しでも減ることを願っています。」と、ブログの紹介を快諾してもらったルルさん。
ありがとうございました。
→「右手のない天使」


本日は、ブログランキングのバナーは貼りません。
以前の記事を見て気に入りましたらお願いします。

【2006/09/19 00:00】 | くま | コメント(7) |
<<わんこは台風の朝には… | ホーム | くまのスライドショー改訂版>>
コメント
天使のこと,書いて下さってありがとうございます。
ごんちゃんは交通事故で後ろ足の自由を奪われてしまったのですね。
そのときのゴンちゃんの気持ちは大変辛かったことでしょうね。
でも,ゴンちゃんは幸運にも今の飼い主さんに助けられた。
後ろ足の自由は奪われてしまったけど・・・
優しい飼い主さんの出会いがあった。
そして今では散歩も出来るし・・・
何よりも生きている。
ゴンちゃんは生きることを諦めずに,弱音も吐かずに・・・ただ!努力して頑張っている。
不自由だけれども,こんなにも素敵な笑顔で優しいお顔で生活しているワンコ達がいるということを分かって欲しいと思っています。
ゴンちゃん!ガンバレ!!
1日でも多く生きて笑っていて欲しい。
心からそう願っています。
ゴンちゃんを見ていたら,自分ももっともっと頑張れる,諦めないで生きてみようと思います。
ゴンちゃんから学ぶことが沢山ありますね。
【2006/09/19 08:31】 URL | ルル #-[ 編集]
私もルルさんのブログに遊びにいくことがあります。
こいちろさんの言うとおり「いい飼い主さん」と出逢ったからこその、笑顔だと思います。
こいちろさんのブログが縁で、私の知らなかったワンコたちの実情を知ることができ感謝しています。
人間の手によって、本来あるべき手足を失ったワンコを、別の人間が面倒を看ている。
人間の手によって繁殖させられたワンコたちが行き場を失い、ボランティアの人間が世話をしている。
同じ人間・・・。同じ種類・・・。
考えていると、とても悲しくなります。
天使ちゃんや、ごんちゃんのように心ある人間の元で暮らせるのはほんの一握り。
それでも、大切な命に責任をもって頑張っている天使ちゃん、ごんちゃん、また飼い主さんには頭がさがります。
今回このような記事を書いていただいて私自身『生』について考えさせられた気がします。
【2006/09/19 10:14】 URL | ひーちゃん #-[ 編集]
私も天使ちゃんの所はよく行きます~
そう!笑顔がすごくいいんですよね~
こっちまで、やさしい気持ちになれるってゆうか
ごんちゃんも、すごくいい笑顔です!
その子がどんな幸せかとか、表情や目に
すごく出ると思うのです。その笑顔がまた
違う人の気持ちを和ましたり。。幸せの連鎖ですよね~
ごんちゃんや天使ちゃんは、まさにそう!
ごんちゃん、早く元気になってほしいです。。
【2006/09/19 14:37】 URL | nori #-[ 編集]
素敵なブログとお話を紹介して下さってありがとうございます。
本当に天使ちゃんとゴンちゃんの笑顔を見れば、全て物語っていますよね。
犬や猫は足を失ってしまっても、そのことについてクヨクヨしたりしないで
残っている機能をフルに活用して力一杯生きている。
こちらの方が教えられる事がいっぱいです。
【2006/09/19 15:19】 URL | あが #ej11rGAc[ 編集]
ルルさんをはじめ本日コメント頂いた方々ありがとうございました。
命って大切なものとわかっていても、それを行動で示すことは大変なことですよね。ルルさんやごんちゃんの飼い主さんの様な方には、本当に頭が下がります。
命について考えることは大変難しいことですが、僕はまず我が家のくまの笑顔をできるだけたくさん引き出してあげることから始めて見たいと思います。
皆様の暖かいコメントありがとうございました。

kuma's home 管理人こいちろ
【2006/09/19 21:23】 URL | こいちろ #-[ 編集]
私もルルさんのトコに遊びに行ってます。
確かに不自由な所もあると思いますが、生きる事に幸せを感じ生きている。それは飼い主さんの愛情があってこそ、そして笑顔がソレを証明してくれてますよね!

やっと今日はこちらのブログひらきました・・・^^;
楽しみにしてたスライドショー見ました!!欠伸や笑顔や寝そべってる写真やボールを追っかけてるのや沢山見れて幸せでした!!
【2006/09/20 02:12】 URL | MのMとG #-[ 編集]
Mさんありがとうございます。
我が家のわんこにもいつまでも笑顔でいて欲しいですねー。
ブログ開けなくてすみませんー。僕も管理画面にうまくアクセスできなくて困っているんです。
今、FC2に問い合わせしていますので、少しお待ちくださいね。案外、動画がいけなかったりして…。
【2006/09/20 04:59】 URL | こいちろ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング参加中

1日1ぽちっお願いしますっ!

ぽちっと!


ポチッと!

プロフィール

Auther :こいちろ


sidetop.jpg

[ く ま ♂ ]

母 [ダックス] 父 [ポメ]
07年にお尻の手術してから
室外犬から室内犬へ転職。



カテゴリー

くまのお友達りんく

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。